ピシッといきましょう!~三峯神社編~

いざ!天空のご神域へ!!

『倭(やまと)は 国のまほろば たたなづく 青垣山こもれる 倭しうるわし』(日本武尊)

 

三峯 加工

さて、今回は『三峯神社』のお話。

猫田家評価★★★★☆(4つ)

え~?なんで満点じゃないのぉ?!

それはね。

休日に行った為に、神社に到着したら

もう日が暮れて、参拝もろくにできなかったので・・・。

自業自得なんだけど、星4つで。

別名:関東最強のパワースポット

 

『三峯神社』情報をさっくりと

所在地:埼玉県秩父市三峰

[電車利用]

秩父鉄道「三峰口駅」より西武バスで三峯神社へ。

[車利用]

関越自動車道・花園ICより約2時間

中央自動車道・甲府昭和ICより約2時間半

ちなみに、猫田家から170kmの距離ですが、

車で約4時間でした。(関越自動車道利用、途中休憩あり)

『御祭神』

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

伊弉冉尊(いざなみのみこと)

三峯 加工

『ご由緒』

第12代景行天皇の御世、皇子である日本武尊は、

東征の際にこの山に登られました。

尊は、この地の山川が清く美しい様子をご覧になり、

その昔、伊弉諾尊・伊弉冉尊が我が国をお生みになられたことを

しのばれて、この山にお宮をお造りになり

二神をお祀りになりました。

また、山道を迷われた尊を道案内したのがオオカミでした。

三峯神社では、ご眷属(神様のお使い)はオオカミで、

お犬様とも呼ばれ、狛犬のかわりに、オオカミがいます。

あらゆるものを祓い清め、災いを除くと言われています。

「大口真神」としても、祀られています。

修験道の霊山であり、神仏習合時代が長く、

明治に入ってからの「神仏分離」により

『三峯神社』となりました。

極真空手の大山倍達氏がここで山籠もり修行を

した話は有名ですね。

ご利益は?

 

三峯神社のご利益は、

・はっきりとした願望の実現

・仕事運・金運

・心身の浄化

「なんとな~く、開運できたらいいな・・・。」

とかではなく、明確な目標を持った人に

より強い運気を与えてくれるそうです。

「えんむすびの木」もありますから、縁結びのご利益も。

三峯神社 気守1

頒布されている、ご神木でできたお守り入り『気守』はゲットですよ。

毎月1日には、特別な「白い『気守』」が頒布されます。

いつか、頂きたいと思っています。

 

 

 

 

気が満ち満ちて。

 

標高1,100m!

三峯神社 景色

ぴん!と張りつめた空気が気持ちよい・・・てか、さむ!

参拝に行ったのは、11月中旬。

山をなめていたわけではなく、それ相応の服装で行ったのですが。

下界のなまぬるい生活に慣れ切っていた我が身、

お山の清浄な空気に、ちょっとたじろいでしまいました。

神社駐車場の手前1kmほどで、渋滞。

小一時間ほど待って、ようやく車を降りたら、

すでに日が暮れかけて・・・。

(心の叫び)

「ああ、もっと朝早く出発するべきだったのね~!

こんな、ぐうたらでは三峯の神様に合わせる顔がないではないか!」

 

珍しい『三つ鳥居』をくぐり、

境内を歩いているうちに、どんどん暗くなり・・・。

ほんと、灯りが少なくて、足元も見えないくらい。

自閉症である狸子は、不安が募ってパニック寸前だし。。

この後、猫田ファミリーは、無事参拝できるのでしょうか?

次回へ続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です