神社検定受験勉強の日々・大詰めだ!

仕上げは、『皇室』春夏秋冬。

なんだかんだで、いよいよ、2級試験勉強も大詰め。

皇室

残るテキストは、

季刊誌『皇室』第63号夏・第64号秋・第65号冬・第66号春

計4冊。

こっから、どんな問題が出るっちゅうの?

もうわからん!

 

 

皇室のお仕事がわかります。

 

ちょいと、神社検定のwebサイトをのぞいたら、

なんと!

『神社検定受験対策』なる動画が配信されてるではないですか!

なんだ。早く見ればよかった。。。ぶつぶつ。

これは、『神社検定受験対策』の講座が行われ、

その時の動画なんですね。

早速、2級編を視聴。

先生曰く「とにかく、テキストの太字・赤字のところを

重点的に覚えましょう。」って。

「『皇室』は、色々な神社のお祭りなどの特集ページがあるので、

そこが大事。」

と、おっしゃってましたんで、

神社検定 勉強ノート

『皇室』については、ひたすら、いろんな神社の特集ページを

読んで、ノートにまとめて・・・。

他にも、天皇陛下と、伊勢神宮の関わりなども学びます。

他の皇族の方々の、色々なご公務の内容もあります。

写真は、まとめた(つもり)ノート。

ノートに書けば、「もう、覚えた!」と、

錯覚に陥ってしまうんですがね。

はあはあ。

『皇室』も一通り、終わりました。

もう、ヤマかけて、特集ページしか勉強しなかった私。

次なる手段は、

じゃ~ん!『問題集』登場!

これも、ネットで購入しました。

問題集を攻略。

 

神社検定 問題集

これは、前年度の試験問題集。

神社検定試験は、マークシート方式で、

合格基準は、

・3級は、70問以上の正解。

70点以上の受験者が全体の70%未満の場合は、

全受験者の上位70%を合格認定。

・2級1級は、100問中70問以上の正解で合格認定。

問題集をみると、全て四択です。

時々、ひっかけ問題があるようなので、そこ注意。かな。

 

よ~し!試験日まで、あとちょっと。

恒例の「神頼み」といきますか。

さて、次回は、神社検定合格祈願のお話をしますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です