御朱印が10種類以上ある神社~思金神社編~

御朱印の種類が豊富

 

『霊峰富士 遥かに仰ぐ 神鎮まる 思金の社』(思金神社 御朱印より)

ある日、狸男が言いました。

「お~い。御朱印が10種類以上ある神社が、神奈川県にあるらしいぞ。」

(詳細は、私に調べてくれということだ。)

早速、ググったら、神奈川県っちゅうか、横浜市内じゃないの。

『思金(おもいかね)神社』、知りませんでした。

それでは、週末ドライブは、『思金神社』へゴー!

思金神社

 

思金神社 鳥居 [所在地]

神奈川県横浜市栄区上郷町745-1

[電車利用]

JR「港南台駅」~バス「桂台中央行き」~「紅葉橋」バス停下車

 

[車利用]

ナビをご利用下さい。環状4号線からちょっと入ったところ。

専用駐車場ありません。近隣にコインパーキングありません。

(猫田家は、環状線沿いのスーパー「たまや」に駐車、参拝後ここで買い物しました。)

[御祭神]

八意思金大神(やごころおもいかねおおかみ)・・・

知恵の神様、天の岩戸事件や天孫降臨にも大活躍した高天原の名参謀長。

[神社御由緒]

昭和3年「白山神社」の拝殿として創建され、戦前戦後の風雪に耐え、当時の氏子達に守られ、昭和43年頃より周辺の造成により「白山神社」に合祀され、昭和49年『思金神社』として祀られるようになりました。

神社としては新しいようですが、この神社がある高台には、古代の遺跡などが発掘された場所が隣接しているそうです。エネルギーが強い、特別な場所のようです。

願いかなう階段

 

思金神社 鳥居・石段

境内へは、鳥居をくぐって、階段を上ります。

かなり急勾配、手すりはあります。頑張って登ろう!

で、鳥居の横には「願いかなう階段」とあります。

んんん。こういうのには、弱いのだ。

願い事を心の中で念じながら、休み休み登りました。

 

「お邪魔します・・・」

 

階段を上りきると、社務所があり、その前に手水舎がありまして、その横にテーブルセット。

テーブル上には、参拝者の寄せ書き風ノートと、「お茶セット」が。

「参拝御苦労様です。ご自由にお召し上がりください」的なメッセージあり。

な、なんという「おもてなし」なのだ!神社ですよ、ここ。

驚愕しつつ、社務所に向けば、

思金神社 犬

 

 

犬。

 

 

 

全く吠えません。

なんというか、よそ様のお宅にお邪魔している感覚になりました。

・・・・いや、ちゃんとお参りしなきゃ。

(続く・・・・・)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です