受験生日記・第5回神社検定合格発表!

祝!合格!!

 

神社検定受験者の皆さん、今回は受験してない皆さん!

神社検定成績通知が、やっと届きました。

神社検定壱級合格絵馬

きゃっほ~~!

壱級合格しました。

素でうれしい。

大人になってからの試験というのは、学生の時とは、また違う緊張感があるもので。

なんとなく脳の退化を自覚しているので、試験に合格するというのは、

「まだまだ頭は大丈夫そうだ。」

という、安堵感もあったりするもんです。

勉強中は、ノートの書き過ぎで手を痛め、今だまともにペンが持てない有様だったり、とても徹夜なぞできるわけもなく・・・。

昔は、こんなこと無かったのに・・・。

若い時の自分とのギャップに衝撃を受けながらの学習なのでした。

だから、合格って、なおさら嬉しいですね。

奮発して・・・。

 

ということで、今日のお昼は外食、「サイゼリア」にしてはお高いスペアリブを狸子と食べました。

帰りには、ファミマの抹茶フラッペでプチ贅沢。

ありがとうございました。

 

もちろん、巫女人形に御礼とお供えを。

巫女人形

 

またしても、巫女人形の絶大なるご利益がありました。

巫女人形 お供え物

 

左・神前に近い方から「酒」「水」

右・神前に近い方から「米」「塩」

※「米と米を原料とするもの」が、お供え物としては上位になると覚え、上位の物が神前に近い方に供える。

 

 

 

巫女人形 お供えせんべい

 

そして、自分の好物。

お供えしたら、しっかり御礼をしました。

着物も着せて、『氷川女体神社』に御礼参りに行かなきゃ。

 

 

 

合格者特典

 

合格認定の「バッジ」「カード」「認定証(紙)」、申し込みしよっと。

それと、「神社新報」が3ヶ月無料購読できる特典があるらしい。(壱級だけ?)

見本紙も入ってるし。申し込んでみますか。

 

これで、やっと今年の「神社検定」終了ですね。

お疲れさまでした!

それでは、次回「巫女人形の着物の作り方」をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です