超絶パワフル!な御神木~麻賀多神社続々編~

東日本一の大杉

 

境内左奥へ向かうと、

じゃ~ん!

麻賀多神社 大杉

御神木(大杉)がそびえ立っていました。

御神木へ向かう小道の入口にお賽銭箱があるんだけど、そのあたりからの眺めは圧巻です。

樹齢1300年余りの、東日本一の大杉だそうです。

心霊が宿っているといわれ、延命長寿のご利益があるそうです。

御神木の周りは歩道のようになっていて、ぐるっとまわれます。

麻賀多神社 大杉2

入口から見える御神木に、顔のようなものが見えるといいます。

見る人によって、見える顔が違うとか。

私には、お猿さんのような顔に見えました。

(写真では、全然わかりませんが。)

この御神木が、とにかくもの凄くパワフルなのです。

そばにいると、とても心地良かったです。

狸男も、随分とこの御神木が気に入ったようで、いつまでもぐるぐると周りをまわっていましたね。

 

ご、御朱印は?

 

ちなみに、社務所は閉まっていました。

案内によると、毎月1日・15日の9時~14時くらいの間は、開いているそうで、御朱印はその時間内のみ頂けるようです。

ということで、今回は、御朱印は頂けませんでした。

トイレあります。

 

麻賀多神社 トイレ

トイレ情報です。

小さいですが、トイレあります。女性用、和・洋各1室。

(バリアフリーのトイレは、残念ながらありません。)

 

 

もうしばらく、ここにいたかったのですが、その後「奥宮」にも行く予定だったので、「出発!」

いやはや、千葉の成田というかなり身近なところに、こんな凄い神社があったとは・・・。

「猫田家おススメ度評価」は☆☆☆☆☆(満点)!

とにかく、立地、空気感、「日月神示」、大杉、素晴らしかったです。リピート確定!

さて「奥宮」は、どんなところか、期待大。

次回は、『麻賀多神社 奥宮』です。

(続く・・・・・。)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です