緑の山の大社~常陸国出雲大社編~

出雲は遠くて、なかなか行かれないけど

 

久しぶりのブログ更新でございます。

また、ぼちぼち、色々と神社の記事を書いていきますので、お付き合いお願いします。

で、いきなり本題ですが・・・

出雲大社って有名なんだけど、さすがに関東から行くには遠い・・・。

で、神奈川県に「出雲大社 相模分祠」があるんで、以前お参りに行きましたが、茨城県には「常陸国出雲大社」があるというんで、参拝行ってまいりました。

常陸国出雲大社

 

[所在地]

茨城県笠間市福原2001

[電車利用]

JR水戸線「福原駅」~徒歩約7分

[車利用]

北関東自動車道「笠間西IC」~約1km 国道50号線沿い

参拝者用駐車場あります。無料。

 

[御祭神]

大国主命大神(おおくにぬしのおおかみ)

※御客座五神も本殿に祀られています。

天之常立神(あめのとこたちのかみ)
宇麻志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢのかみ)
神産巣日神(かみむすびのかみ)
高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

平成4年12月4日、島根県出雲大社よりご分霊をご鎮座。

[御神徳]

農業・漁業・医療の神、また縁結びの神として、幸運開運・商売繁盛・災難除け、さらには人間の死後の霊魂をご守護・お導き下さる幽冥主宰大神(かくりよしゅさいのおおかみ)として、そのご神徳は宏大で、古くから「だいこくさま」として親しまれ、篤い信仰をうけています。

緑のなかに大社

 

さてさて「常陸国出雲大社」は国道沿いの小高い山の上にあり、駐車場はかなり上にあるので車利用が便利かも・・・。

遠くからも、かなり立派なお社が見えるので場所はわかりやすいですね。

 

第一駐車場からは大鳥居をくぐって社殿まで行く道(こっちは自然の道)と、舗装された坂道(けっこう急ですが)を登っていきます。

猫田は、行きは自然道、帰りは舗装道を通りました。特に意味はありません。

 

 

 

 

こちら手水舎。

 

 

 

 

 

 

 

そして、手水舎から見た拝殿には、おなじみの大注連縄。迫力ありますね~。

 

 

 

 

 

それでは、次回参拝の話です。続く・・・。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です