神社検定、試験と結果とご利益。

※第4回(平成27年度)神社検定受験の話です。

むむむ~。

とうとう、神社検定試験当日となりました。

私は、横浜市在住なので、

試験会場は『伊勢山皇大神宮』です。

試験は、各都道府県の大きな神社、

もしくは、神社本庁の会場で行われます。

関東のお伊勢さん

ちょっと、早めに行って、

会場の神社で参拝。

伊勢山皇大神宮 本殿

『伊勢山皇大神宮』は、横浜総鎮守さま。

[所在地]

横浜市西区宮崎町64

[御祭神]

天照大御神(あまてらすおおみかみ)

 

難しかったよ~。

 

試験会場は、境内にある「記念館」。

とっても綺麗な会場でした。

神社検定 試験問題

3級・2級、同日に試験があります。

最初は、3級試験。70分間で100問。

とにかく、深く考えずに、回答。

マークシートぬりぬり。

次、休憩後、2級試験開始。90分間で100問。

んんん。わからない箇所がいくつかある。。。

んんんん。2級、やっぱ手強い。

突如「(ひらめいた!)」「これだ!」

なんだか、勘が冴えてきました。

ぬりぬり。ぬりぬり。

時間いっぱい、いっぱい使って、完了。

あ~、終わった!

試験結果の通知は、約2か月後だそうです。ドキドキ。

 

結果はいかに?

 

さ~て、いきなり2か月後。

郵便ポストに、おおきな郵便物を発見!

「成績通知だ!」

事前に、試験回答の答え合わせをネットで確認していたのですが、

ドキドキ・・・。

検定合格絵馬

封筒の上から触ると、なんだか固い物が確認できました。

「やった!合格だ!」

(成績通知と共に、合格者には、「絵馬型合格認定証」が送られます。)

そそくさと、封を開ければ、

3級・2級とも「合格」。

合格認定証の絵馬も2個。

「やった、やった。ひゃっほ~!」

 

神社検定 合格バッジ

 

検定に合格すると、希望者は、

各級のバッジ(有料)を購入することができます。

私は、2級のバッジを申込みました。

榊のデザインで、2級は、先端に紫色のポイント。

(3級は青、1級は黄色です。)

また、これも有料ですが、希望者には、

紙の合格認定証やカードも発行してもらえます。

あと、なんかセミナーがある時とか、

検定合格者には、参加費用の割引特典があるらしいです。

合格認定カード2級

 

 

 

ありがとうございました!

 

しっかり、ご利益ありました。

なんだか、よくわからなかった問題も、

突然思い出したりとか。

巫女人形のご利益ですね。

それから、『伊勢山皇大神宮』の神様のお助けも。

早速、巫女人形には、米・酒・塩・水を少しずつと、

私が好きな、「割れしょうゆせんべい」をお供えし、

しっかりお礼をして、

きれいな布で、着物を作って着せました。

そして、後日『氷川女體神社』にお礼参りに行き、

巫女人形を納めて参りました。

 

『巫女人形』パワーは、凄いですよ!

もちろん、『伊勢山皇大神宮』のお力のお蔭も。

こちらにも、お礼参り行きました。

久しぶりに、猛勉強しましたが、

自分が興味のある物事を学ぶのは、

なかなか楽しくもありました。

以前より、少しだけ、

神様に近づけたような気にもなりました。

では、次回はまた神社参拝のお話をすることとしましょう。

もちろん、トイレチェックも忘れてないですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です