神界へのゲート~大洗磯前神社最終編~

「神磯」

 

小道

 

「神磯」へは、二の鳥居前の道路を渡り、そのまま「大洗ホテル」横の小道を抜ければ行かれます。

いつでも、海へ行くのは、ワクワクします。

 

 

 

 

神磯

 

ざっぱ~ん!

「神磯」です。

鳥居のあるところに、御祭神が御降臨されたのです。

「神界へのゲート」とも呼ばれてるとか。いかにも、そんな雰囲気がします。

本格的なカメラを構えた人が何人も来ていました。

毎年元旦には、宮司さん以下神職の方々は「神磯」に降り立って、太平洋に昇る初日の出を奉拝されるそうです。

しばらく、眺めておりました。強く惹きつけられる場所です。

しかし、段々と日が傾いてきていたので、渋々駐車場へと戻りました。

岩の神様

 

岩の神様

駐車場の真ん中あたりに、「烏帽子岩」という岩があり、小さいお社があります。

なんでも、この岩は『鹿島神宮』の「要石」と繋がってるという噂。

岩の神様にもお参りしてから帰りました。

 

 

 

トイレ

 

トイレ1

それでは、トイレ情報です。

参拝者用トイレは2か所あります。

1)駐車場から境内へ行く道の横(写真)

2)手水舎の裏の方。

1)の駐車場近くのトイレは、車椅子OKの洋式1室あり。他の個室は和式です。

2)手水舎裏のトイレは、和式オンリーとなっていますので、ご注意下さい。

 

猫田家おススメ評価

 

『大洗磯前神社』☆☆☆☆☆++(満点プラスプラス)

素晴らしいです。特に「神磯」の神々しさは、ダントツですね。

そして、御本殿、摂社末社のどこにでも、神様の存在感あり。

ちなみに、『大洗磯前神社』は、ひたちなか市の『酒列磯前神社』と「対の宮」となっているそうで。

そちらにも、後日参拝に行ってきます。

 

おまけ

 

ところで、『大洗磯前神社』に車で行くと、近くには「めんたいパーク」(かねふく明太子工場)があったり、地元のお魚市場があったりします。

カキ小屋

 

で、今回発見して、気に入ったのが「カキ小屋」。

好きな具材を選んで会計した後、店内のテーブルで、自分で網焼きにして食べられるお店。海鮮バーベキューです。

 

 

 

 

 

かに汁

 

この日は、往きのパーキングエリアで買い食いし過ぎて、お腹が空いていなかったので、横のお店で「かに汁」だけ頂きました。アサヒガニが半分入っていて、おいしかった!

よ~し、次行く時は「カキ小屋」でバーベキューするぞ~!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です