桜なら、ここ!~櫻木神社編~

サクラ、サクラ

 

『さくら咲く 櫻の宮に 詣(まか)づれば 大神の恵みいただき 大願開花』(櫻木神社 参拝のしおりより)

春ですね。

桜がきれいな神社に行きたいなぁ・・・と、調べていたら、

ありました!

その名も『櫻木神社』。

桜がキレイなだけでなく、この神社のトイレは「日本トイレ協会2012グッドトイレ審査員特別選奨受賞」という、まさしく「神さまのトイレ」なのです。

絶対に、参拝に行かなければ・・・!

 

『櫻木神社』

 

[所在地]

千葉県野田市桜台210

[電車利用]

東武アーバンパークライン「野田市」駅~徒歩10分

[車利用]

常磐自動車道「流山」または「柏」IC~10分

無料駐車場あり

 

[御祭神]

倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

武甕槌命(たけみかづちのみこと)

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

伊弉冉尊(いざなみのみこと)

[御由緒]

平安朝時代・仁寿元年(851年)、藤原鎌足公五代の後裔で、冬嗣公の三男・嗣良公がこの地に居を移した時、この処に美しい櫻の大木があり、公がこの木のもとに神殿を建立したことによって、古くより「櫻の宮」と称えられています。

その後、公の一族にあたる良世公の孫・藤原則忠氏(高梨相模)が祭祀を継承したと伝えられ、野田市最古のお社として歴史を重ね、多くの崇敬を集めています。

 

御社殿などは、平成7年に建てられたそうで、外観は新しいですが、御由緒は古いんですね。

とにかく、境内の設備が素晴らしいキレイな神社です。

4月17日に春例大祭が行われる関係で、4月中は混雑するらしく、電車利用がおススメですと。

春は、桜に関連した行事が多く、限定の御朱印も用意されているんですって。

それでは、境内へ・・・。(次回へ続く・・・・・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です