月にはウサギ~調(つき)神社編~

狛犬じゃなくて狛ウサギ

 

『こゝだくに 集ふ兎の 友見れば ワニあざむきし 神代しおもほゆ 』(本居宣長)

なんだか、最近は埼玉方面に縁があるようで、前回秩父に続き、10月の3連休には、さいたま市浦和の『調(つき)神社』へ行って参りました。

なんと、『調神社』では、狛犬ならぬ狛ウサギが境内を守り、手水舎にもウサギ、御守りにもウサギ・・・と、あらゆる所にウサギがいるのですよ。ワクワク。

調(つき)神社=通称:調宮(つきのみや)

 

入口 [所在地]

埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25

[電車利用]

JR「浦和駅」~徒歩10分

[車利用]

東京外環自動車道「外環浦和IC」~4km

首都高速「浦和北」~4km

参拝者用駐車場あります。(無料)

[御祭神]

天照大御神(あまてらすおおみかみ)

豊宇気毘賣神(とようけひめのかみ)

素盞嗚尊(すさのおのみこと)

社殿

 

[御由緒]

第十代崇神天皇の勅命により創建されました。

伊勢の神宮へ納める貢(調)物の初穂を納めた倉庫群の中に鎮座していたと伝わります。

 

貢物を運び出すのに、邪魔となるため、この神社には鳥居が無いそうです。

※調…「租・庸・調」の調。「貢物(みつきもの)」=「調(つき)」の説。

中世、「調」が「月」と同じ読みから、「月待信仰」に結びつき、江戸時代には「月読社」とも呼ばれ、月神の使いとされる兎の彫刻が旧本殿や現在の社殿に、狛犬の代わりに兎の石像が境内入口にあります。

ご利益は、「ツキはツキを呼ぶ」との謂れから、「幸運を授かる」とされます。(参拝のしおりより)

最近、「勝負運」「金運」のパワースポットとしても、ジワジワ人気が高まっているらしいです。

なんとも可愛らしいウサギの石像のお出迎え、楽しい気分になれる境内です。

(続く・・・・・。)

面白かった、よかったらチャンネル登録お願いします。
【神さまのおうち(House of Japanese God)チャンネル】
登録はコチラhttps://www.youtube.com/channel/UCRn9-gQ18g5YFE92-Eru9Zg

追伸:

2016年10月10日20:00頃~11日1:00頃、このサイトが見られない状態となっておりました。

せっかく来て頂いてた方へ

「申し訳ありませんでした。」

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です