怖くないお稲荷さん~笠間稲荷神社続々編~

金のおキツネさん守り

 

 

さて、せっかくお稲荷さんにお参りしたのだから、おキツネさんがついた御守りを・・・。

発見しました。

「縁守(えにしまもり)」とあります。

ちっちゃな金のおキツネさんがついた御守りです。

キーホルダーにつけました。

「おキツネさん、しばらくお世話になります。」

 

きつねみくじ

 

 

さてさて、たくさんの種類のおみくじが並んでましたが、やっぱり「きつねみくじ」でしょ。

えいや!

「吉」でした。

 

トイレは?

 

 

トイレはどこでしょう?

手水舎の裏の方にありました。

車椅子用あり。

 

 

 

女性用トイレは、和式が並んでますが、洋式1室だけあります。

この他に、御本殿裏手の美術館の方にもトイレがあるそうです。

(今回は、そちらへは行きませんでした。)

 

 

 

門前町をブラブラ

 

しかし、寒い!

ってことで、動画を撮影している狸男を待つ間、門前のお団子屋さんで休憩。

「しあわせ団子」というお団子のお店。

「お団子とコーヒー&おいなりさん」を頂きました。

美味しかった。

 

帰りがてら、町をブラブラ。

ダルマを売ってるお店や、自宅にお稲荷さんをお祀りする為の神具を売ってるお店が目立ってました。

こじんまりと、お稲荷さんと町が一体となって、心地よい雰囲気。

 

 

鳥居の前には、お神酒御用達の造り酒屋があって、中を少し見学できます。

が、狸男も私も下戸で、一滴もアルコールを飲めない体質なので、味見もできませんでした。

 

他には、「笠間焼」という陶器が名産だそうで、高速道路ICまでの道沿いにも陶芸の窯元・お店がかなりあります。

猫田家おススメ度評価

 

では、『笠間稲荷神社』のおススメ度評価は!?

☆☆☆☆(星4つ)

満点ではない理由は・・・やはり、藤の開花や菊まつりの頃に来なければ!ということで。

落ち着いていて、ほんわかムード、でも確かなパワーで、心身が整えられるって感じです。

「お稲荷さん」というと、むやみにお願いごとしない方がいいとか、参拝者の邪念が淀んでいるから迂闊にお参り行かないほうがいいとか、色々注意事項を聞いて、ちょっと怖いイメージでした。

が、しかし、『笠間稲荷神社』は別格で、普通に参拝して大丈夫なお稲荷さんらしいのです。

ふむふむ。ほんとに、清々しいところで、全く怖くありませんでしたよ。

またまた、ステキな神社に出会えました。

今年も良い年になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です