御本殿裏もパワフル~香取神宮続々編~

御本殿~鹿苑

 

 

御本殿の後姿。

真後ろで、お参りするようになっています。

「後ろの正面」とでもいった感じ。

 

 

 

御本殿奥右に進むと、「鹿島新宮」。

御祭神は、もちろん「武甕槌大神」です。

神々しい雰囲気。

 

 

 

 

そして、御本殿裏に進み、左手奥の方に、「鹿苑」はあります。

ちょっと、わかりにくい場所です。

ボランティアさん達が、鹿達のお世話をしています。

 

ここの「鹿苑」、一時は閉鎖寸前だったようですが、ボランティアさん方の熱意で、存続されているようです。

 

 

御本殿裏の様子。

神様パワー全開な雰囲気。(どんな雰囲気だい!?)

とにかく、境内全体がピン!とした空気です。

 

 

トイレ情報

 

トイレその1:

楼門前、御本殿に向かって右手奥。

車椅子OK。

女子洋式あり。

そこそこ、おススメ。

 

トイレその2:

朱塗の大鳥居をくぐって、すぐ左手。

「御便所」といった感じ。

内部未確認ですが、外観から推察するに、

女性には、あまりおススメしません。

 

トイレその3:

駐車場脇にあります。

目立っているので、すぐわかる建物。

楽しげな男女の表示。

「みんなのトイレ」完備です。もちろん車椅子OK.

 

 

 

 

 

こちら、男性トイレ。

伊達政宗?

 

 

 

 

 

洋式・和式のサインも、かわいいイラストで表示。

グッジョブ!

とってもおススメです。

 

 

休憩タイム

 

帰る前には、休憩タイム。

「亀甲堂」で、お団子食べて、漬物「やみつき昆布柴漬け」を買います。

お団子について、前の記事「東国三社参り」達成すると~香取神宮最終編~

パワースポットに行ったら、その土地のものを飲んだり食べたりすることで、更にパワーを頂けるのですよね。

さて、これで思い残すことはありません。

『香取神宮』を満喫した一日でした。

パワー充填完了、来年も頑張ります。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です