強運御守りは、これ!~伊豆山神社続々編~

最強御守り

 

今回、『伊豆山神社』へ参拝した時、私、かなり心身疲弊しておったのです。

社務所へヨタヨタ近づくと・・・

「こっちこっち!」と私を呼ぶ御守りが。(勝手に、そう思っただけですが)

 

頼もしいお姿・・・・。

「身心守」(初穂料1,800円)

 

 

 

 

 

 

 

箱の中には、きれいな水色の御守り。

中に御神砂が納められていて、心と身体の健康にご利益あります。

心身が苦しいとき、この御守りを持つと良いそうな。

以来、肌身離さず身につけてます。

 

 

他にも、もちろん「縁結び」の御守りや、赤白二龍の御守り・ステッカーなどあります。

オリジナル御朱印帳

 

 

『伊豆山神社』のオリジナル御朱印帳は赤白二龍がデザインされたものです。

猫田は、数年前に購入しましたが、今回は品切れでした。人気があるみたいです。

白龍のしっぽの先が、キラキラなんですよ。

 

 

 

裏表紙。

 

 

 

 

 

 

そして、御朱印。

ち、力強いです。

女性の神職さんが書いて下さいます。

 

 

 

トイレのご案内

 

で、トイレ事情ですが・・・。

境内のトイレは、やや古く、ほぼほぼ「公衆トイレ」です。

女性用は、和式のみ。

もともと和式では用足せず、さらに最近転んで膝が痛い狸子が、「トイレ行きたい!」ですと。

どうしよ・・・。

郷土資料館で聞いたらば、バス停前の公民館に洋式トイレある、と教えてくれました。

公民館のトイレは、「だれでもトイレ」。車椅子もOK。

道路から直接入れます。

「なんだ、ここに、あるじゃ~ん!」(心の声)

 

ですが・・・。トイレの写真撮り忘れました。。。

公民館の横の路地に、子猫が続々と出現してですね・・・・。

トイレじゃなくて、猫の写真撮るのに夢中で・・・。

「ごめんなさい。」

 

本宮へは

 

『伊豆山神社』の本宮は、山の上にあります。

御本殿裏手から、約1時間の山道だそうです。すべりにくい靴など準備の上で、登りましょう。

日が暮れる前に下りてこられるよう、時間にも注意しましょ。

猫田は、まだ登ってません。いつか絶対に登って行きたいですね。

猫田家おススメ度評価

 

☆☆☆☆(4つ)

まだ本宮へ参拝していないので、星4つです。

頼朝と政子の縁を結び、鎌倉幕府樹立へと導いた伊豆山大神。

御神徳は絶大です。

 

*おまけ*

境内には、「頼朝と政子の腰掛け石」や「光り石」など、「触って座ってパワーを頂けるスポット」もありますよ。

のんびりゆっくり、景色を楽しみながら、境内をブラブラするのもグ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です