天狗のお寺~大雄山最乗寺編おまけ~

レア?なもの

ところで、ここ大雄山最乗寺には、

かっちょいい「オリジナル御朱印帳」があります。

最初の参拝の際は、残念ながら品切れで、

2回目でゲットできました。

結構、品切れの時が多いとも、聞いていたので、

かなり嬉しかったです。

最乗寺 御朱印帳

うちは、ピンクを購入しましたが、

色違いで、緑と紺色もありましたよ。

実物は、天狗の目のところが、

銀色でキラキラしてるんです。

狸男「かっけぇなー!」

と大喜びです。

この御朱印帳、裏表紙も特徴出ていて、

どん!

最乗寺 御朱印帳裏表紙

そう、『奥の院』への階段。

やはり、象徴的なんですね。

記念すべき、最初の頁は、

 

 

 

 

最乗寺 御朱印かなりな達筆です。

ありがたいです。

 

 

 

 

 

ご利益ありました

 

大雄山最乗寺のご利益は、

「パワーチャージ」

「心身浄化」

「気力アップ」

「忍耐力アップ」

「出世運アップ」

「人生の切り替え」などなどです。

前回、お参りに行った時、

駐車場へ向かう参道で、私と狸子の前を

うす茶色の細いヘビさんが、横切っていきました。

狸男は、「仏様のお使いだよ。きっと。」

私「また、それか。。」(いつもの狸男のスピリチュアル思考回路だ。)

『神様・仏様のお使い』が、

そんなに、しょっちゅう目の前に現れてくださるわけないだろ・・・。

なんて思っていたんですが、

なんと、当時の私の願いがかないました。完璧に。

願い事は、狸男の会社に関わることだったんですけど。

頑張って、あの階段を上った先には、

やはり異世界があるのでしょうか。

ありがとうございました!

〆はやっぱりトイレット

 

最乗寺 境内2

帰途、車に乗る前にはトイレを済ませましょう。

総受付付近で、トイレマーク発見。

(狸子は、和式だと、怖がって泣くし、どうしよう・・・。)

お、障碍者も使える『多目的トイレ』ありましたよ!

もちろん洋式。ひろびろ清潔。

はあ、良かった。

 

それでは、我が家へ「レッツ ゴー!」

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です