圧倒的なご神気~御岩神社編~

宇宙からも見える神様の輝き

『浄らかな山 かびれの高峰に 天つ神鎮まる』(常陸国風土記)

御岩神社 鳥居

さて、今回は猫田家イチオシの

『御岩神社』をご紹介します。

猫田家評価★★★★★(満点)

知る人ぞ知る、でも知ってしまったら、

「これぞ、パワースポット!」

と、絶叫したくなるほどの威力なのです。

宇宙飛行士のエドガー・ミッチェル氏、後には向井千秋氏が

ここ『御岩神社』の場所が光り輝いている(光の柱)が

宇宙から見えたということで有名です。

もの凄いぱわー!

 

御岩神社 拝殿

私シルキー猫田が、初めて『御岩神社』に参拝に行った時の事、

駐車場に到着し、車から降り立ったとたん、

ど~~ん!

って感じで、頭上からすごい圧力を感じましたのよ。

そのせいか、頭も”ぼぉ~”として。

「”立ちくらみ”かなぁ。」とか思ってたんですがね。

(その後、参拝に行くと2~3回同じ経験をし、

4回目以降くらいからは、そういう感覚なくなりました。)

どうも、ご神気にあたったようです。

神様パワーがすごいスポットに立ち入ると、

時々そういうことがあります。

私、決して「霊感体質」とかではなく、

もちろん「神様のお告げ」とかにも縁のない

極めて俗物なのですが。

 

御岩神社って?

 

御岩神社 石碑

 

『御岩神社』情報をさっくりと。

所在地:茨城県日立市入四間町

[電車利用]

日立駅からバス・タクシーで約20~30分

 

[車利用]

常磐道日立中央ICより約10分

ちなみに、猫田家はK県Y市在住なのですが、

御岩神社まで、約180kmあります。

御岩神社 拝殿下

 

 

『御岩神社』ご祭神は、

国常立尊(くにとこたちのみこと)

大国主命(おおくにぬしのみこと)

伊邪那岐尊(いざなぎのみこと)

伊邪那美尊(いざなみのみこと)

他二十二柱

 

『かびれ神宮』(御岩山を登っていくとある奥宮)

御祭神

天照大神(あまてらすおおみかみ)

邇邇芸命(ににぎのみこと)

立速日男命(たちはやひをのみこと)

他、『斎神社』『薩都神社中宮』と境内社がいくつかあり、

全山総御祭神は、なんと百八十八柱おわします。

188ですよ!もう、すごいのなんの。

御岩神社 かびれ神宮奥宮『かびれ神宮』は、水戸藩の祈願所でした。

『大日本史』編纂祈願「筆初めの儀」もこちらで行われたのです。

 

 

 

ご由緒は古く、縄文時代の祭祀遺跡も発掘され、

古代より信仰の聖地であったそうです。

古代信仰(古神道)、中世よりの神仏習合色が残り、

独自の信仰が伝えられています。

御岩神社 三本杉

ご神木・天然記念物の三本杉は推定樹齢600年。

三又の所に天狗が棲んでいると言い伝えられています。

御岩山登山は、結構きついので、

ハイキング用の装備をしたほうが安全ですよ。

猫田家は、皆スニーカー履きで、

なんとかクリアしましたが。

 

 

と~ても、スケールの大きな『御岩神社』。

お話は、まだまだ続く・・・。

もちろん、トイレのことも語りたいですからね。

神さまのおうちチャンネル

御岩神社ぎゃらりー
1年で4日間しか公開されない大日如来像あり

スマートフォンはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です