土蔵造りの摂社~所澤神明社続編~

所澤神明社の猫

 

またまた雨です。

こんな雨じゃ、今日は猫さんには会えないかな・・・。

と思いきや、階段下からお出迎え。

「カル」という猫かな?

こちらをチラ見して、スタスタと社務所へ行きました。

日中は社務所で過ごすことが多いという猫です。

他にもいるはずなんだけど、この日は会えませんでしたわ。「ガリガリ君」というポッチャリ猫もいるはずなんだけど・・・。

 

社務所の横に、猫小屋らしきものが。「カル」の家かな。

 

 

 

 

 

 

境内

 

上の駐車場から階段下りて、鳥居から入り直し、また階段を上ります。

鳥居の横には樫の大木。御神木です。

緑が鮮やか、清々しい気持ちになりました。

ちょっと触らせて頂き、パワーチャージ。

階段の反対側には、人形殿があります。

 

 

階段を上ったところは、ちょっとした広場。休憩所もあります。

私は、この広場が好きです。

天気が悪くなければ、いつまでもベンチに座っていたくなりそうでした。

 

 

ちなみに、この広場にあるトイレ、女子にはおススメしません。。。

もうひとつ、手水舎側にある方のトイレをおススメ。

 

 

 

 

所澤神明社 お参り

 

手水舎。

お清めしましょ。

 

 

 

 

拝殿です。

中に、大きな熊手が見えました。

もちろん「商売繁盛」の御利益があります。

明るい雰囲気の神社です。

雨の中、七五三の御祈祷に、沢山の家族連れがやって来ていました。地域の人達に愛されている神社なのですね。

で、境内には摂社がいくつかありますが、こちらの神社ならではの、特徴的なお社を紹介します。

蔵殿(ぞうどの)神社

 

広場にある摂社『蔵殿神社』。

お社が土蔵造りになっていて、独特な雰囲気です。

[御祭神]

崇神天皇(すじんてんのう)・・・第10代天皇

[御神徳]

国家安寧など

 

ベンチのある広場にいると、どうしても気になってしまうお社です。

「土蔵造り」は、初めて見ました。

 

 

 

次回は、折鶴で祈願をする『鳥船神社』のお話です。続く・・・。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です