吉ゾウくん2017~長福寿寺編~

最強大金運のお寺へGO!

 

『庭中の 阿須波の神に 小柴さし 我れは斎はむ 帰り来までに』(万葉集 巻20-4350)

お久しぶりでございます。

ここ3週間ほど、家族が次々とインフルエンザで倒れ、お出かけどころではありませんでした。

やっと、皆回復したので、久しぶりに「お参りドライブ」行って参りました。

吉ゾウくん、久しぶり!

 

今回は、今年お初の「吉ゾウくん」。

『神さまのトイレ』ブログで、お寺としては準レギュラーな『長福寿寺』です。

昨年、秋~冬に結構テレビ番組で紹介されて、参拝者も増えている模様。

『長福寿』の基本情報はこちら 寄り道のススメ~長福寿寺編~

 

ちなみに、今回訪れた際、境内のBGMは「カントリー・ロード」(日本語バージョン)でした。

 

「吉ゾウくん」、今日は、おめかししてません。

 

 

 

 

 

まずは、本堂にお参り

 

 

駐車場から、一回外に回り、山門から・・・。

あ、なんか凄く御由緒正しき寺院の風格ですね。

 

 

 

 

「お邪魔いたします。。。」と、頭を垂れて、一歩足を踏み入れれば・・・。

「本堂って、あれで良かったんだっけ?」

お寺としての「正解」がわからなくなります。

右が「吉ゾウくん」、左が「結愛ちゃん」。

 

 

 

境内の所々、キティちゃん達が歓迎してくれてます。

 

 

 

 

 

新しく「境内案内図」が設置されています。

 

 

 

 

 

 

御本尊は「福寿阿弥陀如来」さまです。

別名「お元氣あみだ」さまだそうで、「健康」「元氣」「長寿」のご利益で有名です。

 

 

 

仏教のテーマ・パーク

 

「仏教のテーマ・パーク」を目指しておられる『長福寿寺』。

かなり真面目な天台宗のお寺なのですが、4000㎡の「紅花畑」もあって、毎年6月には「紅花フェステバル」が行われます。

「人形供養」は、随時行われていて、住職自ら供養して下さるとのこと。

いやいや「長福寿寺」のパワフルさは、まだまだ、こんなものではありませんぞ。

次回、「吉ゾウくん」の最強金運グッズ新作を紹介しますよ~。

 

(続く・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です