受験生日記・神社検定試験が終わって

ふりかえり

先日、「第5回神社検定」試験が終わったので、今回の受験勉強について、ふりかえってみたいと思います。

今年は、1級に挑戦でしたが、翌日webで公開された試験問題の解答にて答え合わせの結果、(たぶん)合格大丈夫かと。

勉強にあてた時間について

 

神社検定 パンフレット

出題テキストが発表&発売後すぐに始めれば、もっと余裕があったのでしょうが。

短期集中型なので、結局テキスト買って勉強始めたのは、3ヶ月くらい前です。

「神社のいろは・要語集 宗教編」から始め、半分読んで、しばらく(2週間くらい)中断し、ゴールデンウィークくらいに再開。

その後、だいたい一日3~4時間べんきょしました。

その他、外出時にはテキストを持ち歩き、待ち時間があるようなときに、目を通したりしてました。

それで、試験当日の2日前くらいに、全テキスト完了。

 

試験範囲のボリュームについて

 

テキストは、7冊。

*「神社のいろは・要語集 宗教編」 出題:100問中50問

神社のいろは 要語集

とにかく、「読みにくい!わかりにくい!字が多すぎる!」

絵・写真が全く無いテキストなので、とにかく読むのがシンドイ代物でした。

内容も、とにかく覚えづらい!・・・・で、ノートにまとめようと思ったわけです。

が、一気にキャンパスノート5冊(これで、このテキスト半分の内容)まとめたら、利き手の指が腫れ上がってしまいました。(アホか)

仕方ないので、残り半分は、テキストに色ペンでグリグリとマーク。

反省:このテキストだけで、2ヶ月位かけてれば、もっときちんとノート作れたかも。

主要な人物の著書などを表にしてまとめれば良かったとも、今思ってます。

 

*「神話のおへそ・古語拾遺編」 出題:100問中30問

こちらは、まあまあ読みやすかったですね。

神話の内容が多かったのも面白くて、勉強を進めやすかった要因でした。

テキスト内容のボリュームは、さほど多くないので、読破・ノート作りに、2週間くらいでしたか。

 

*「日本の祭り」 出題:100問中10問

神社検定 テキスト2級

これは、昨年の2級試験の出題テキストだったので、既にノートもできてたし、内容も楽しく読めるものでした。

忘れてたところを確認しながら、3日くらいで終了しました。

 

 

 

 

 

 

*「皇室(4冊)」 出題:100問中10問

このテキストは、後半に主だった神社の祭礼のことが特集になっているので、そこから出る問題が多いみたいです。

特に上下賀茂神社・石清水八幡宮・春日大社あたりのことは、よく出題される模様。その神社の祭祀の特色なんかは、よく出ています。(祭文が書かれている御料紙の色など)

伊勢の神宮の話題があれば、当然出題です。

他に、テキスト前半のトピックスで、天皇陛下がご参拝された話題(伊勢神宮とか)があれば、そこからも出題される傾向です。今回は、神武天皇の式年祭のところから出てました。

それと、「相撲と神事」のところからも、やはり問題でました。

手が痛かったので、ノートはあきらめ、本に色ペンぐりぐり。

反省:ノートにきちんとまとめれば、もっと効率良く覚えられたと思います。

出題傾向

 

ちょっと思ったんですが、1級・2級ともに、出題傾向に特徴があるような・・・。

*キーワード「神宮」

伊勢神宮について特徴的な内容について、出題されやすい。

例)役部工米、式年遷宮のことなど

*キーワード「伊勢神道」

伊勢神道の特色など。

*キーワード「本居宣長」

本居宣長の著書、著書にある一文などは、必ず出題されるようです。(1~2問くらいだけど)

荷田春満・賀茂真淵・本居宣長・平田篤胤 国学のこのへんの内容がよく出る。

*キーワード「吉田神道」

*キーワード「神道五部書」

*キーワード「儒学と神道」(山崎闇斎・垂加神道あたり)

*キーワード「大祓詞」

祓戸神については、よく出題されているみたいです。(今回の1級には出ませんでした。)

「六月晦大祓」は出ましたが。

*キーワード「延喜式」

*他、サブテキストの「連載」「コラム」の部分から、結構出題されます。

 

・・・1級・2級とも、以上のキーワードからの出題がありました。

(出題範囲が広いので、サブテキストからは、そんなに難しすぎるほどの問題はでないようです。)

昨年の「神社検定」webでの「2級受験対策講座」(無料動画)でも、このあたりのキーワードの内容が重要と言われていましたし。きっと、神道文化のなかでも、かなり重要度の高いところなんでしょうね。

 

反省を含めた、神社検定受験勉強のふりかえりでした。

次回は、いつもの神社のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です