九頭龍の滝~檜原村・九頭龍神社編~

東京で滝行ができます

 

それでは、東京都檜原村『九頭龍神社』のお話を。

神社の近くに、「九頭龍の滝」があります。

ここでは、指導者つきの滝行ができるんですって。

初心者、女性向けに「プチ滝行」もあるそうで、猫田もいつか体験してみたいと思っております。

九頭龍神社

 

[所在地]

東京都西多摩郡檜原村数馬7076

[電車利用]

JR五日市線「武蔵五日市」駅~西東京バス「数馬」行~「数馬」下車徒歩5分

※「武蔵五日市」駅からのバスで小一時間かかります。

[車利用」

中央自動車道「上野原」IC~約40分・「八王子」IC~約60~80分

圏央道「日の出」または「あきる野」IC~約45分

参拝の注意

 

こちらの神社、いくつか注意事項があります。

1.社務所は、神社がある道路沿いに徒歩5分ほどの、五日市から行って手前右側にあります。

(バス停から3分下ったところ。)

さらに、社務所は私有地急坂を上がったところ「古民家の宿 山城」内にあり、ここにもお社があって、

そこに呼び鈴あり。

「ピンポン」すれば、社務所の方が対応してくれます。御神札・御守り・御朱印もこちらで。

事前に公式サイトで確認してから行くと良いでしょう。

2.車で「九頭龍の滝」まで行く場合、有料駐車場を利用することになるので、事前に社務所で駐車証を頂いていきます。

山奥ですが、駐車場環境は厳しいです。ご注意を。

また積雪がある場合など、道路が通行止めになるようです。

公式サイトや道路状況を確認して行くことをおススメします。

『九頭龍神社』公式HPはこちら

檜原村 九頭龍神社

九頭龍の滝

 

では、神社の前に「九頭龍の滝」へ行ってきたので、紹介。

駐車場の向かいに、滝へ下りて行く遊歩道があります。

 

 

 

 

 

遊歩道と言っても、足元がかなり危ないので、すべりにくい底のスニーカー等はいて行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

下まで降りたら、こんな橋があるので、橋の真ん中まで行って滝を見るのが良いです。

 

 

 

 

 

 

早朝などは、滝が凍ってるそうです。

行った時は、水量が少なかったみたいです。

他に誰もいなくて、静かに自然を堪能できました。

滝行に興味ある方、『九頭龍神社』HPからのリンクに詳細あります。

 

 

 

次回、神社の様子です。続く・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です