一粒萬倍の御神水~品川神社続々編~

阿那稲荷神社・下社

 

いよいよ『品川神社』内にある『阿那稲荷神社』下社、「銭洗い」に参ります。

上社横から並ぶ赤鳥居をくぐりながら、階段を下りていきます。

「一粒萬倍の御神水」

「米は、一粒の種から萬倍の稲穂になる。」という由来から、お金や印鑑にこの御神水を注ぐと、運気を授かる、という霊泉。

 

 

お参りをしてから、御神水へ・・・。

ザルにお金を入れて、御神水をかける・・・。

念入りにザブザブ・・・。

ちなみに、ここで御神水を注いだお金は、この神社近辺の商店街で使うと良いと、貼り紙にありました。

猫田は、その商店街へは行かれなかったので、自宅周辺で買い物に使用いたしました。お金に感謝の念を込めて。

 

一般的に「銭洗い」したお金は、

*使用しないで、大切に保管。

*使用して、循環させると良い。(お金が増えてかえってくる)

と、二説ありますが、それぞれの神社で推奨の方式でよろしい、と思います。

こちらの神社では、お金の他に印鑑にも御神水を注ぐと良いとあります。

印鑑って、なんか「商売繁盛」の御利益がありそうですよね。

この日は、順番待ち無く「銭洗い」できましたが、日によっては並ぶこともあるようで、待合用の長椅子がありました。

暑い日でしたが、ここ「一粒萬倍の御神水」周辺は、ひんやりと澄んだ空気でしたよ。

トイレはね・・・。

 

トイレ事情ですが、これはちょっと残念。

思ったほど、トイレ改革が進んでいないのでしょうか、女性用は和式のみ。しかも、あまりキレイじゃない。。。

利用するには、ちょっと勇気がいる感じだったので、私は狸子を連れてコンビニのトイレまで行きました。

東京五輪には、外国からもたくさん人がやって来ることだし、トイレを新しくしてほしいなぁ・・・。

 

 

猫田家おススメ評価

 

『品川神社』『阿那稲荷神社』☆☆☆☆(4/5)

とても良い雰囲気の神社でした。見どころもいっぱいだし。

夏は、「銭洗い」は水が冷たくて気持ちいいですよ。

(冬は、どうなんだろか・・・。)

トイレだけは、どうにかして欲しいという願いを込めて、星4つです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です