トイレは必見!~大杉神社続編~

トイレ参り

 

まずは、トイレの紹介から!

なんたって、『大杉神社』のトイレは凄い!

先回チラッとお見せしましたが、

 

天井からして、この豪華さなのです。

 

 

 

 

 

トイレがある場所は、鳥居から楼門に向かって右手へずんずん行くと、立派な「御手洗」の看板が目に入ります。

 

 

 

 

 

 

そしてそして、入口・・・。

なんて、きらびやかなんでしょ!

いや本当に、ここ神社ですよね?

 

 

 

 

 

内部が凝ってまして、それぞれ個室に名前がついていて、扉と個室内はその名前に応じた図柄が描かれてるんです。

写真は「夏草之間」。夏場の植物やトカゲの絵が見えます。

私が利用したのは「九十九神之間」で、ハサミや提灯に宿った神様たちが描かれて、妖怪チックで楽しい図でした。

内部仕様は、最新ウォシュレット、手洗い&幼児用イスがあり、とても広い個室となっております。

個室外の手洗い所には、エアタオルも完備。もちろん、トイレは清潔そのもの。

で、で、女性用だけでなく、なんと男性用トイレも同スペックという素晴らしさなのです。

外から取った写真でもわかりますが、男性小用でも個室仕立てとなっているのですって。

 

 

 

 

 

共用スペースに「トイレの神様」が御鎮座。

御賽銭を入れ、参拝。この素敵なトイレがいつまでも維持されますように・・・。

いやはや、どこぞの御殿かと勘違いしてまうような、豪華といいますか、素晴らしく且つ楽しいトイレでございました。

トイレだけでも満足なのですが、もちろん、ちゃんと参拝もしてきましたよっと。

 

境内が、またまた盛りだくさんなので、次回紹介いたしましょう。

続く・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です