イヤシロチだわ!~佐助稲荷神社続々編~

まぎれもないパワースポット

 

『佐助稲荷神社』の境内をウロウロ・・・。

御本殿左手の裏、拝殿左の石段の上へ入って行くと、古い祠を集めた小さな広場みたいなところに出ます。

苔むした石の祠が良い雰囲気です。

この祠たちは、元々は森に点在していたものを一か所に集めたものだそうです。(地元の人の話)

 

 

 

 

そして、ここから更に奥を見ると、なんだか神々しさ全開な光景に遭遇しましたよ。

ただの光の加減だと言っちゃえば、その通りなんだけど、近くに行ってうろついていると、気分良かったですね。うんうん。

絶対、ここは「イヤシロチ」とかなんだわ。うんうん。

 

 

※「イヤシロチ」については、前記事をご覧下さいませ。

猫田のひとりごと・イヤシロチの巻

余談ですが、この写真の場所周辺に大きな樹があるそうで、そこに佇むことで、心身が浄化されて、ちょっとした病気が治った人もいるそうな。

その人は、その後しばしば『佐助稲荷神社』を訪れ、御礼参りと心身浄化をしていくと。(地元の人の話)

うんうん。なんとなくわかる気がする。

でも、大きな樹ってどの樹のことだろう?大きい樹ばっかなんだけど。

ま、いっか。写真の場所には、確かに何かありましたね。

ここを少し上がると、古い塚があります。古代は、この塚(岩)を御神体としてお祀りしていた模様です。

その更に上の方は、ハイキングコースとなっています。

 

「手ぬぐい」はありません。

 

以前、『佐助稲荷神社』では「キツネ柄の赤い手ぬぐい」というものが頒布されていて、その手ぬぐいで財布を包んで置いておくと金運アップの御利益がある。という話がありました。

ちょいミーハーな猫田は、手ぬぐいが欲しかったんですが・・・・。

なんとぉ!

「手ぬぐい」の頒布は中止となったそうで。(しょぼ~ん・・・)

おとなしく、御朱印だけ頂いて帰路についたのでした。

ちなみに、『佐助稲荷神社』には、大っぴらに利用できる参拝者用トイレは無いようです。

 

寄り道

 

 

『佐助稲荷神社』の赤鳥居を出て下社のすぐ近くに、カフェ「LILAS]があります。

上品なマダムがやっておられていて、店内はステキなリビング風です。

猫田親子は、ケーキセットを頂きました。この日は、チーズケーキでした。ランチメニューもありますよ。

「おいしゅうございました。」

とっても暑い日だったけど、さわやかな気分になって帰りました。

 

猫田家おススメ評価

 

『佐助稲荷神社』☆☆☆☆☆(満点)

鎌倉行ったら、絶対、絶対行きましょう!

すぐ近くに『宇賀福神社(銭洗弁財天)』がありますので、時間に余裕を持って、両社お参りすると良いですよ~。

猫田は、時間と体力に余裕が無く、今回は『銭洗弁財天』行かれませんでしたので・・・。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です