やっぱり巫女さん人形~氷川女体神社続編~

氷川女体神社参拝の続き

 

『埼玉の 津に居る船の 風を疾み 綱は絶ゆとも 言な絶えそね』(万葉集・東歌)

さて、お参りへ。

氷川女体神社 本殿一礼して鳥居をくぐり、手水舎でお清め。

静かに神前で参拝をしました。

お社のすぐ横手の方に、神主さんのお宅?のような建物があります。

御守りや御朱印は、こちらで頂けます。

「巫女人形」(1,200円)もこちらで頂けるのです。

が!「本日、都合により留守にしています。」の貼り紙が。社務所閉まってました。

狸男が、かなり残念な模様です。「巫女人形」欲しかったみたい。

巫女人形

 

私は、「巫女人形」一体ストックあるので、大丈夫。神社検定の合格祈願はバッチリなのです。

「巫女人形」のお祈りの方法は、「巫女人形」に説明書がついています。

このブログの以前の記事「お願い!巫女さん人形。」にも、お祈り方法書いてあります。

とにかく、お願いごとが叶ったら、お人形にお供えをしてお礼をし、きれいな着物を着せて、この『氷川女体神社』へ納めます。

そうして納められた沢山の「巫女人形」たちが、社務所の前に並べられています。

ご利益は、「縁結び」「恋愛成就」が主らしいですが、私のように「合格祈願」とか「商売繁盛」など、オールマイティなようです。

トイレ探し

 

それでは、こちらを引き上げ、次に『(大宮)氷川神社』へ向かいます。

氷川女体神社 境内

 

と、その前にトイレ探検しなきゃ。

境内をぐるっと見回して・・・。

無い。

「参拝者用トイレはコチラ」が無いではないですか。

ずんずん奥へと回り込んでも・・・。無い。

鳥居ではない入口方面へ坂を下りて行くと、ありました。

氷川女体神社 トイレ

 

普通に「公衆トイレ」です。和式オンリー。

正直言うと、きれいではありませんでした。

多分、神社のトイレはなく、参拝者は、この地区の公衆トイレを利用することになっているのでしょう。

トイレは、コンビニ利用をおススメいたします。

 

住宅街と公園の合間に、ひっそりと鎮座されている『氷川女体神社』でした。

とにもかくにも「巫女人形」が素晴らしいです。

それでは、久しぶりの「猫田家おススメ評価コーナー」。

『氷川女体神社』☆☆☆☆(4つ)

ん~。トイレ事情が星マイナス要因でした。

 

~おまけ~

布団のくーちゃん

 

「寝坊した!」(狸吉)

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です