のんびり落ち着きます~出雲大社・相模分祠続編~

出雲大社 相模分祠

 

朝方まで大荒れだった天気が回復して、参拝日和となりました。

青い空の下、境内が一層清々しい感じです。

とっても良い雰囲気の神社ですが、この日は参拝者はまばらでした。

 

 

 

 

太い注連縄が、「THE 出雲大社」です。

出雲大社の参拝作法は、他とは異なり

「二礼 四拍手 一拝」

なんか、緊張する・・・。

 

 

 

千年の杜・龍蛇神の杜

 

参拝の後、境内横にある「千年の杜」へ。

「千年の杜」は、平成19年6月3日に約1700人の手によって植樹された「ふるさとの木によるふるさとの森」。
国の内外で「本物の森づくり」を続ける横浜国立大学名誉教授・宮脇昭先生のご指導のもと、シイ・タブ・カシ類等の照葉樹を中心に、ヤマザクラやイロハモミジ等の日本古来の樹木が混植・密植されています。 杜の中には湧水があり、メダカやドジョウ・ホタル等が生息しています。

ここで、お水取りもできます。ペットボトルは社務所でも購入できますよ。

 

別世界・・・。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは「龍蛇神の社」

千年の杜の守り神として「龍蛇神」が祀られています。

「龍蛇神」は大国主大神様の御使神で、「縁結びの神」「幸福を授ける神」として慕われているそうです。

この「龍蛇神の杜」の地鎮祭の最中、龍神雲が現れたと。

その龍神雲の写真が、境内に掲示されています。

 

 

出雲記念館

 

境内には、結婚式などができる「出雲記念館」があります。

トイレはこちらで利用しました。

もちろんキレイ。和式×2・洋式×1室。

お土産のお菓子も、ここで販売してましたよ。

 

 

 

猫田家おススメ評価

 

『出雲大社 相模分祠』☆☆☆☆(4/5)

桜が散ってしまった直後だったので、タイミングがちょっと惜しい!感じでした。

『出雲大社』というと、少し仰々しいイメージがあったんですが、ここは庶民的で、のんびり落ち着いた雰囲気。

「千年の杜」「龍蛇神の杜」も、とっても Good!ですよ。

是非、関東のいづもさんへ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です