ご神気がキーン!~御岩神社続編~

お参りのおさらい

 

駐車場

 

 

はるばる『御岩神社』に到着しましたが、なななんと、社務所前の駐車場が「満車」ですと。

36号線沿いの第2(?)駐車場に車を停めて、境内へ。

そして、社務所前から参道を見渡すと、参拝者が結構たくさん来てました。

御朱印を頂くのには、20分ほど待ちましたので、御朱印をお願いしておいてから、参拝するのが良いですね。

 

鳥居~楼門(仁王門)

 

 

 

 

鳥居をくぐったら、すぐ左に「祓戸神社」がありますので、まずこちらでお参り。

御岩山まで登る方、足腰が弱ってる方は、ここで杖を借りられます。

「ご自由にお使いください。」なシステム。

 

 

そして、冷えた空気の中、参道を進めば右手に「三本杉」。

パワフルですなぁ!

周りの森からも、ご神気がキンキンと漂ってきてます。

 

 

 

 

 

 

「楼門(仁王門)」をくぐります。

 

 

 

 

 

天井には「日天月天図」。

 

 

 

 

なかなか渋い絵です。

 

 

 

楼門~齋神社

 

 

 

苔むす森に囲まれた参道を進んでいきます。

 

 

 

 

「かびれ神宮」への表参道入口の鳥居。

ここからは、どんどん山道ですよ。ご注意。

今回は、時間が遅く、「かびれ神宮」までは行かれないので、横目に通り過ぎます。

 

 

 

手のひらの形に「洗心」の文字が刻まれた石がある池でちょいとお参り。

ちっちゃい滝があって、以前は水がジャブジャブ流れ落ちてましたが、今は水がほとんど出てませんでした。

石段を上ると・・・。

ん?「齋神社」の手前片隅になんか新しい建造物がある。なに?

 

「ヤッホー!新しいトイレだ!!」

なんとなんと、新築トイレ!しかも「MEN」「WOMEN」とか、英語表記なのです。

 

 

 

新しい木の香りと、

おお~~!屋根が銅板葺きだあ~!ピカピカ光ってるし。

トイレの屋根が銅板葺きって、どんだけ気合い入ってるんでしょ!?

 

 

 

 

女子トイレ、3室あり全て洋式。便座あったかい。

トイレットペーパーの予備ホルダーまで、充実のピッカピカ。手すりつき。

まさしく、「神さまのトイレ」ではないですか!

あんまり嬉しくって、またまた卒倒しそうになりましたよ。(大げさですみません。)

 

 

新トイレの後ろ姿。(左の建物)

屋根ピカピカ。

 

 

 

もう思い残すことはありません。

(続く・・・・・。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です