あらゆるところに龍神様~秩父今宮神社(八大龍王宮)続編~

八大龍王

 

「水を司る神」

[御神徳]…観音菩薩の魂を宿され、生きとし生けるもの全てに「生命のおおもと」(生きる力)を授ける。

難陀(なんだ)・跋難陀(ばつなんだ)・娑迦羅(さがら)・和修吉(うわすきつ)=九頭龍・徳叉迦(とくさか)・阿那婆達多(あなばたった)・麻那斯(まなし)・優鉢羅(うはら)。それぞれ、歓喜、海、慈大、多舌視毒等の八様の働きをされる。「仏法を守る神」としても有名。(参拝のしおりより)

龍上観音様がお出迎え

 

境内に入ると、早速、「龍上観音」様が・・・。

大樹の洞に祀られていて、遠目からも、そこだけ光り輝いているように目立ってます。

美しいお姿です。

愛情、財産、出世の運を呼び込み開運に導いて下さるそうです。

 

 

 

龍神池

 

「龍上観音」様の後ろに「龍神池」があります。

武甲山の伏流水が湧き出ている、秩父最古の泉といわれています。

平成の水百選にも選ばれている名水だそうです。

 

 

 

 

すごく大きな鯉がたくさんいます。

真っ白な鯉を発見。

なんだか神々しい鯉です。「白龍」?

 

 

 

 

龍神木

 

そしてそして、「龍神木」登場!

樹齢1000年超の欅の御神木。

圧倒的な存在感です。

龍王のお姿が顕われた御神木です。

周りにいるだけでパワーを頂けるとかで、「龍神木」の周囲に置かれたベンチに座って過ごしている人が多かったです。

但し、木に直接触れません。触りたい場合は、社務所で相談を。

 

 

この「龍神木」の根元にハート型の空洞があるんですが、見つけてスマホ・携帯の待ち受けにすると縁結びのご利益あるそうです。

見つけましたよ~!素晴らしい人達とのご縁が沢山ありますように!

 

 

 

 

 

今宮神社 参拝

 

御社殿は、とてもシンプル。

以前の御社殿は「聖神社」に遷されたとか。

 

 

 

 

 

清龍の滝

 

お浄めの霊水として、お金やアクセサリーを洗うこともできます。

4月4日の「水分(みくまり)祭」では、『今宮神社』に湧き出る武甲山の伏流水の御神徳が『秩父神社』に授与されます。この日、『秩父神社』では『今宮神社』の水幣(みずぬさ)を以て「御田植祭」が斎行されているのです。

続く・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です