可愛い顔の九頭龍大神様~檜原村・九頭龍神社続編~

九頭龍神社

 

 

[御祭神]

九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)

天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)

[御由緒]

正確な創建は不詳だそうです。1336年 この村を拓いた中村数馬守小野氏経が南北朝の戦いで南朝方として従軍、南朝の守護神ともいえる九頭龍大神を先祖代々武運長久のため氏神として祀ったのが始まりとのこと。1545年 中村家7代 中村伊賀守藤原信吉による勧請の棟札が現存しているそうです。代々中村家が、宮司を務めているとのことです。

御神徳は「縁結び」「厄除け」「病気平癒」「商売繁盛」などです。

お参り

 

駐車場から都道を渡り、境内へ。鳥居の両側に御神木がそびえ立っています。

 

 

 

 

 

 

階段を上がり、鳥居をくぐると、こじんまりした境内。

手水舎の龍神様です。

 

 

 

 

 

 

参拝・・・。

静かです。。。

 

 

 

 

 

 

境内の裏手の山には、神様の気配。

とにかく静かな山中で、心が落ち着きますね。

御神木に手をかざし、清々しいパワーを頂いてきました。

 

 

 

 

御朱印

 

御朱印はこちら。九頭龍大神様のお姿。

また社務所では、御神札・御守りの他に、古くから伝わる木版を用い、宮司さんが一枚ずつ手作業で刷った「九頭龍大神様御姿」も、頒布されています。

九頭龍大神様、なんとなく可愛らしい顔されてます。

 

 

 

トイレは?

 

さて、トイレはどーするんでしょうか?

社務所でお訊きしましたら、バス停にあるトイレを利用して下さいと。

 

神社最寄りのバス停「数馬」まで徒歩2~3分、小さなトイレがありました。

しかし!

とてもキレイ。新型洋式トイレでありました。

神社の方か、地域の方か、どなたかがキレイにお掃除もして下さっているんですね。

失礼ながら、あれほどの山奥で、あんなキレイなトイレを利用できるとは、思いませんでした。

※トイレは車椅子利用は無理ですが、神社自体、車椅子での参拝は難しいと思われます。

もし、身体的な理由などで参拝が不可能な場合、授与品を郵送してもらうこともできるそうです。

猫田家おススメ評価

 

檜原村『九頭龍神社』☆☆☆☆☆

素晴らしく自然に囲まれた、というより、大自然の中にある神社です。

お参りの際は、「九頭龍の滝」も必見ですよ~!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です